活動報告

作成日:2010年11月29日

交流会in黒石原養護学校

開催日:2010年11月8日(月)

2010.11.8(月)10:00~12:00 黒石原養護学校で交流会をおこないました。

内容はとーっても盛りだくさん\(^o^)/

★ 黒石原養護学校概要説明by黒石原養護学校の教頭先生

★ 施設および授業見学by黒石原養護学校の先生方

★ 公開グループディスカッション 長期療養中の子どもが抱えがちな問題
コーディネイター;くまもとぱれっと世話人
グループディスカッションメンバー;黒石原養護学校の先生お二人,
くまもとぱれっと世話人三人,
国立特別支援教育総合研究所研究員の方
(TV会議システムでの参加)

★ おしゃべり会;今回は4つのグループに分かれてしました。




参加者は12名でした。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

参加者の立場は、長期療養中の子どもの親、保健師さん、小児看護教育に関わる方、福祉教育に関わる方、マスコミ関係者などさまざま。

親,先生,医療関係者etc・・・ それぞれ立場が違うと見えてくるものが違うこともあります。

いい形の連携をとって、子どもを支えていきたいものです。




交流会終了後も、あちこちで名残惜しそうに話し込む姿、連絡先を交換し合う姿が見られました。

「くまもとぱれっと」新規会員になっていただいた方もいます。

参加者の方たちにとって、少しでも「いい時間」であったなら、世話人一同こんなにうれしいことはありません(*^_^*)




黒石原養護学校の先生方には、共催ということで準備・当日の運営・後片付けと大変お世話になりました。

皆さまご存知の通り、黒石原養護学校は熊本県内で唯一、病弱児クラスを擁する養護学校です。

先生方はいずれも病弱児教育、障害児教育に熱い先生方でした!

意欲的に教育に取り組む姿が頼もしかったです。

皆さん、機会があったらぜひ黒石原養護学校に足を運ばれて下さい。

目のキラキラした魅力的な子どもたち・先生がいますよ(^_-)-☆

 

長期療養中の子どもと暮らすご家族の皆さん、どの道を選ぶのか最終的に絞られてくるにしろ、手元にある選択肢は多いにこしたことはありません。

「養護学校」が有力な選択肢の一つになりえる場合もたくさんありそうですよ。